講師紹介
萩尾小百合はぎおさゆり
  • 8歳の時にレイDANCE STUDIO本校にてバレエを始める。瀬崎由利に師事。
  • 2013年8月 カナダ・ビクトリアアカデミーオブバレエでサマスクールを受け同校の入学許可をもらう。
  • 2014年4月 大阪芸術大学舞台芸術家舞踊コースに入学。
  • 堀内充、加藤きよ子、河邉こずえ等に師事。
  • 卒業制作にて舞台芸術学科特別賞を受賞。
  • 2018年3月 卒業。
8歳の時に両親に勧められてクラシックバレエを始めました。
習っていくうちに踊る楽しさに気付き、バレエに魅了され、バレエを続けてきました。
その後大阪芸術大学へ進学。 毎日が刺激的で、舞台人として、人としても学ぶことがたくさんあり、充実した舞踊生活を送ることが出来ました。
踊る楽しさはもちろん舞台人としてのあり方を教えていける教師を目指していきたいです。
小原さおりこはらさおり
  • 4歳よりエトワールバレエ教室にてバレエを始める。その後、同教室にて幼児から一般まであらゆるクラスの指導を務める。
  • 高校在学中より岡本バレエにて岡本泰弘氏に師事。2014年より毎年公演に参加。
  • 2016年岡本バレエ団公演にてオレゴンバレエシアター/プリンシパル、チャンシー・パーソンズ氏とゼンッァーノの花祭りよりグラン・パ・ド・ドゥを踊る。
  • 2017年公演、コッペリア3幕ハイライトにて主役を務める。
  • その他、「白鳥の湖」「ジゼル」「ラ・シルフィード」など様々な演目に出演。